コーポレートメッセージを見る

Inbound Venture

2020年は「2度目の開国」である

インバウンドは2020年で終わり、なんて思っていませんか?オリンピックはゴールではなくきっかけにすぎません。「おもてなし」の真価が問われるのはむしろそのあと。果たして私たちはこのビッグチャンスを活かすことができるのでしょうか。自分たちの国のことだからこそ数字で正しく伝えたい。本当のインバウンドはまず知ることから始まります。

世界の産業規模比率のグラフ

Recruit